【メルカリ】コンビニ払いが嫌われる訳と対処法

副業

こんにちわ!
メルカリ歴3年6か月、評価336の私が、メルカリについてつぶやきます。
よろしければ、最後までお読みくださいね^^

コンビニ支払いが嫌われる訳

結論を先に言ってしまうとそれは 不安 だからです

私の取引経験をもとに理由を考えてみました。
実際に最近、コンビニ払いの方との取引で不安があり
コンビニ払いの方との取引はいやだなぁ・・・と感じました。

それでは実際の取引について述べたいと思います。

メルカリの支払い方法

そもそもメルカリの支払い方法には

  1. クレジットカード決済
  2. キャリア決済
  3. コンビニ決済

など上記の方法があります。
クレジット払いの場合、購入されるとすぐに決済されるので、
お取引はスムーズに行われます。

支払いのなかの「コンビニ払い」は、落札後にコンビニにて決済を行う方法です。

コンビニまで足を運んで支払う。という手間がかかるため、
他の支払い方法よりも、確認まで時間がかかる事が多いのです。

また、支払いが行われていないので、取引も始まったわけではありません。

そのまま支払いされることがなく、キャンセルとなった場合
再出品する事になるのですが

時間だけが奪われた

結果は時間ドロボウにやられた感覚だけが残ります。

実際のお取引の内容

ケース1

ケース1

子供が集めていた、ミニカーのコレクション。

  • 購入のお礼のコメントに対して、落札後のコメントはなし
  • 落札後2日経っても支払いなし
  • もちろん遅れるなどの連絡もなし
  • 落札後の支払い期限ギリギリになって突然の支払いのお知らせ

上記のような方は、雰囲気などの様子が分からないままのお取引なので、終始不安です。

ケース2

ケース2

乗らなくなった車を出品

  • 業者さんの落札は避けたかったので、即購入は不可と記載
  • しかし、コメントもなくいきなりの購入
  • コンビニ支払いを選択中
  • 外国の方の名前

支払いのないまま
「車はいらないが、エンジンだけがほしい」と不可解なメッセージが。

コメントなしでの落札に加え、本人承認もないお相手だったため
即、キャンセル申請を申し込みました。

しかし、事務所からは 取引続行の連絡

支払いが行われないまま、謎のメッセージにホント不安でした

結局、支払いが行われたのは、キャンセル申請が出来る直前の
落札後3日後の11時過ぎでした。

このように、コンビニ払いで立て続けに不安なお取引がありました

挨拶は交わそう

今までも、コンビニ払いのお取引はありました。
すぐに支払っていただけることもありますし、翌日の方もいらっしゃいました。

取引メッセージにて支払予定日を教えてくれる方が大半です。

それでも、一部の方はコメントなし
          支払いについての言及なし...

購入した際には、せめて「お取引終了までお願いします。」
くらいの挨拶は交わしたいものです。

対処方法

購入者側

購入者側
  • 支払いを早めに行う
  • 支払い予定日を知らせる

出品者側

出品者側
  • 出品説明欄に、拒否や条件などの注意書きを記載する
  • 支払いがされるまで、待つ
  • 支払い期限を過ぎるまで、待つ

購入されたら、待つ。修行の精神です(笑)

メルカリの出品者側で、コンビニ支払いの拒否設定は出来ません

出来る事と言えば、出品のさいの「商品の説明欄」に、

  • 48時間以内のお支払いが無い場合、キャンセル致します。
  • コンビニ支払いの場合、お支払い予定日をお知らせください
  • コンビニ支払いの場合、落札前にコメントください

などの、注意書きをする事しかできません。

上記、注意書きをしていても、無視して落札される場合もあります。
キャンセル申請しても、事務局から
「そのままお取引を続行させてください」とメールが来るだけです。

支払いが行われるまで、待つしかありません汗

まとめ

コンビニ払いが嫌われる訳として

  • 支払いが遅い
  • 支払い前にキャンセルされる懸念がある
  • また、

  • コンビニ支払いは拒否することはできない
  •  

    このことから、対処法として

  • 商品の説明欄に、出来るだけ不可項目として記載する
  • 落札3日後23時59分59秒までの支払い期限まで「待つ」
  • 以上、メルカリ取引経験から感じた事をまとめてみました。

    万が一、コンビニ支払いがされずにキャンセルになった場合でも、
    購入者側には「悪い評価」をつける事はできません。

    また、嫌な思いをしないようにそのような購入者さんは

    「ブロック」

    してしまいましょう~

    以上のような事も時にはありますが、
    家の不用品はメルカリで売って
    スッキリくらしましょう!

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました