ヘアドネーションは 意味がない?ショートにする前に。ちょっと待った

ヘアドネーション

最近バッサリカット!の動画を目にするたびに『切った髪の毛はヘアドネーションに利用されてるのかな?』知らずにバッサリカットしてるだけだったら【もったいない】そんな気持ちになります。

今回、ヘアドネーションと検索すると「意味がない」というワードが出るのが気になったので調べてみました。

ひさひさ
ひさひさ

ヘアドネーションの体験者としてお伝え出来る事があれば幸いです。

ヘアドネーションはホントに意味がない?

ヘアドネーションとは「ヘア」=髪の毛 「ドネーション」=寄付・寄贈を意味します。髪の毛の寄付・寄贈という意味です。最近は芸能人の方や女優さんがヘアドネーションを行いニュースの話題となることがあります。そこで興味をもった人が「ヘアドネーション」と検索すると関連する検索候補として「意味がない」「気持ち悪い」などネガティブなワードが出てきます。色々と調べて分かった事として、必要な人がいるので意味はある。また一方では必要な髪の毛の長さと寄付されている髪の毛のバランスが取れず意味がない。そう考える事ができました。

医療用ウイッグ

病気や治療・投薬、事故などによって髪を失った人たちが使うものとして医療用ウィッグというものがあります。医療用ウイッグには人毛100%や、化学繊維でできた人工毛で作られたものがあります。ウィッグを求める人も人毛に気持ち悪いと感じる人もいれば、人工毛が肌に合わないため人毛のほうがいいという人もいます。

意味がある

意味がない。との記事を載せているサイトもあるようですが、ヘアドネーションについて色々調べるうちに分かったことは意味がない。と言い切ってしまうのは誤解を生んでいるということでした。需要があり人毛ウイッグ求めている人がいる限り意味はあるのです。

意味がない

ではなぜ「意味がない」という発信になってしまったのでしょうか?先ほど誤解を生んでいる。と記したのには別のとらえ方があることに気がつきました。寄付に求める髪の毛の長さです。医療用のフルウイッグを作るために求める髪の毛の長さの事が気になりました。一般的に31cm以上。とあります。私自身もこれまでヘアドネーションは31cmからできる。という条件なので「31cm伸ばせばいいのね。」との認識だけでした。しかし実際は31cmは最低ラインのようです。ウイッグを求めている人は男の子よりも女の子の方が多く、特にロングのウイッグが求められているのです。そのロングのウイッグに必要な長さの髪の毛40cm以上)が圧倒的に不足しているという現状でした。また制作に必要な資金も不足しているとの事です。

髪の毛を植え付ける
JHD&C ホームページより引用

ウイッグ作りに必要な工程は髪の毛を半分に織り込んで作るという作業。31cmの髪の毛では半分の15cm。ショートボブくらいでしょうか。。。事実31cmcmの髪の毛は事足りていてウイッグ作りのための資金が不足している分余っているようなのです。その部分だけに焦点を当てたならば、ヘアドネーションをする事は社会貢献に役立つので尊い行為ではありますが、反面、自己満足にはつながるけれど、実際に今求められている現実では31cmでは意味がない。といえるのかも知れません。

より少しでも長く伸ばした方が良さそうね

ウイッグ仕上がりの目安は
  • ショートヘアのフルウィッグは31センチから
  • セミロングのフルウィッグは50センチから
  • ロングヘアのフルウィッグは60センチから

NPO法人Japan Hair Donation & Charity(通称:JHD&C,ジャーダック

私がヘアドネーションをしたのはJHD&C(ジャーダック)さんでした。協賛美容院でカットをし、その美容院からJHD&C,ジャーダックさんに髪の毛を送付して頂いたのです。

JHD&C,ジャーダックさんによると

  • 医療用ウィッグ提供のために「31センチ以上のドネーションヘア」を必要
  • ウィッグを必要とするお子さまの多くが希望しているのはセミロング、ロングヘアのフルウィッグ
  • 31センチ未満の髪の毛では、医療用フルウィッグを作ることができません。髪の毛を半分に折り返してウィッグの地肌となる生地に植え付けるためです。

私が調べたところ団体によっては15cmでも受け付けているところもあります。その際はフルウイッグには利用できないので、帽子につけ毛として利用します。

小学校の時に脱毛症になった娘は、フルウイッグには抵抗があったため小学校時代は主にバンダナで過ごしました。けれど高学年のころ遠足やディズニーランドへの家族旅行の時に、帽子につけ毛がついた物を利用した経験があります。ウイッグには抵抗があった初めの一歩として購入しました。

まとめ

ヘアドネーションは意味がないについてしらべた結果

  • ヘアドネーションは素晴らしい活動で意味のあるもの
  • セミロング・ロングのフルウイッグが求められている
  • 31㎝からできますが、不足しているのは50㎝以上の髪の毛
  • 活動団体によっては31㎝に満たなくても有効利用してくれる所もある
ひさひさ
ひさひさ

ヘアドネーションは髪の毛に悩みをもつ人にとってとても素晴らしい活動です。お世話になっている身としては頭の下がる思いです。その長い髪の毛がより有効に活用いただけるよう少しでもお役にたてたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました